フローリングを選ぶ~フローリングでフロアを素敵に~

住宅

子供や赤ちゃんにも

男の人

ペットにもコルクマットはいいといいわれています。ダニやノミを寄せ付けないコルクマットもあるため、それを活用してみるのもひとつの方法です。コルクマットを大量に敷きつめると防音になります。

More Detail

ペットも安心

室内

フローリング床は、ペットの犬や猫にしたら結構ダメージが大きいのです。爪がそのまま床をこすったり引っ掻いたすると傷付きますよね。それに固いので、爪が割れてしまったりとペットに優しくありませんし、ツルツルなので滑りやすいのです。昔は室内でペットを飼うということはあまりなかったので、外にある小屋に生活させていたら問題は無かったです。猫に関しても勝手に徘徊してずっと家の中に入れておくということはなかったですからね。でも現在は室内で飼うというのは最早常識になっています。ペット可なマンションやアパートも増えてきていますしね。ならばフローリング床をそのままの状態で置いとくのは非常にペットには優しくありません!そこでコルクマットを利用するのです!そうすれば家族同然のペットも安心して生活することができるでしょう。カーペットや絨毯でも大丈夫なのですが、毛が落ちたりダニやノミの心配もしなくてはなりません。それを考えれば掃除がしやすく、しかも匂いがつきにくい、ダニやノミの繁殖を抑えるコルクマットは良いとこだらけですね。フローリングがある家でペットを購入するというのであれば、ぜひコルクまっとを利用してみてはどうでしょうか。フローリングを選ぶ際はどのような方法でフローリングとして敷くといいのか把握することも大切です。フローリングとして活用する前にどこに敷くといいか確かめておくといいでしょう。フローリングの交換方法を把握しましょう。

敷き方

内観

マットは敷き方により効果が変わってきます。そのため、どのようにマットを敷くといいか把握することが大切です。マットの敷く方としては、隙間なく敷くほうが一般的といわれています。

More Detail

床を傷つけないよう

部屋

フローリングを傷つけないようにするためには、どうしてもコルクマットのような傷に強いマットを活用すると必要があります。コルクマットの破損を防ぐなら、敷き方に気をつけるといいでしょう。

More Detail